AGA 病院で相談 症状のチェック

AGAは病院に相談することが望ましい理由

「薄毛治療はお医者さんに相談を」と言うテレビCMを見たことがあるかもしれません。

 

薄毛の原因がAGAの場合、自分で対策するよりも
病院で最新の治療を受けた方が症状が改善するまでの時間も早くなります。

 

病院で相談しよう

ちなみに病院は皮膚科や内科などの一般診療科に相談することは可能です。

 

治療で治るはげ

 

しかし一般診療科に相談してもこれ以上症状が進行しないための対策を行うだけの場合が多いので
育毛効果を得たいのであれば薄毛治療を専門的に行っている病院に相談するのが望ましいです。

 

専門病院であれば症状を改善させるための生活のアドバイスなどもしてもらうことができ
また処方される薬により多くの人の症状が改善したというデータもあります。

 

はげ対策に必要なものは?

 

ちなみAGAは治療が開始が遅くなるほど症状が改善するまでに時間がかかるため
気になりだしたら早めに病院で相談しなければなりません。

 

自宅や会社の近くにも思い当たる病院がない場合は
インターネットで薄毛治療を専門に行っている病院を一覧にしたサイトがありますのでぜひチェックしてみてください。

 

はげない方法を探す

AGAの症状チェック

AGAは男性の薄毛の原因の多くを占めていると言われています。

 

「自分の薄毛の原因はAGAか他の原因か分からないな」
という時は下記のチェックポイントを参考にしてみてください。

 

はげてきたと感じる20代の方へ

 

症状のチェック

・最近、前頭部や頭頂部の毛が薄くなって地肌が見えてきた

(頭頂部の薄毛は自分では気づきにくいためシャンプーの時に鏡で確認してみてもいいかもしれません)
・両親や祖父母に薄毛の人がいる
・暴飲暴食をする機会が多く、睡眠不足気味
・髪全体が細くなってきた
・30代以降である
・頭皮のベタつきを感じる
・朝髪がセットし辛くなってきた
・シャンプーの時とドライヤーの時の抜け毛の多さが気になる
(一日100本程度の抜け毛は正常範囲だと言われています)
・仕事でストレスを感じることが多い

 

自己判断で対策を行うと症状が改善しないこともあるため、最終的な診断は医師にお願いする必要があります。
しかし上記のチェックポイントが多く当てはまるほどAGAの可能性が高いと言え、早めに対策を開始する必要があります。

 

はげを防止するための準備